91.Q-ichi

目利きバイヤー山田 遊と創る Made in Kyushu

毎月1回更新!カリスマバイヤー山田遊と創る、毎日が楽しくなる九州メイドのものづくり

vol.4
Q-ichi X 副千製陶所

懐かしくも新しいご存知、水玉デザイン

400年の歴史を誇るとはいえ、「肥前吉田焼」と言ってピンとくる人は正直、少ないのかもしれない。しかし、左奥の写真、青い水玉模様を見ていただいたらどうだろう。そう、おしゃれ雑誌やショップでよくみかける、あの"ドット柄"が「肥前吉田焼」である。40代より下の世代にとっては、最近のやきものという印象が強いかもしれないが、いやいや、なにを隠そうコチラ、昭和初期から受け継がれる伝統シリーズである。どこか懐かしくも現代的なかわいさをもつその佇まいが、平成のこの世で再びブレイクしたのだ。『山田遊と創るMade in Kyushu』の第4作目は、山田氏も「存在自体がノスタルジック。はじめてなんだけど懐かしい!そんなやきものはこれ以外にボクは知らない」と絶賛する、肥前吉田焼の水玉シリーズに決定である。

Brand detail

かつてはいくつかの窯元で生産されていた水玉模様だが、手間ひまがかかることから今ではここ、副千製陶所のみが手がける。2010年にグッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞した急須・湯のみのほか、マグカップや茶わんなどラインナップは多彩だ。ちなみに水玉を手彫りする職人・副島謙一氏を筆頭に、10名ほどいる従業員はすべて親族。

Data:

副千製陶所

佐賀県嬉野市嬉野町吉田丁4116-14
TEL:0954-43-9704

フェイスブック ツイッター
Copyright © JR KYUSHU REATIL,INC. All Rights Reserved.
当サイトに掲載の記事・写真・イラスト等の全ては著作権法によって
保護されています。掲載内容の無断複製・転載などの使用を禁じます。