91.Q-ichi

目利きバイヤー山田 遊と創る Made in Kyushu

毎月1回更新!カリスマバイヤー山田遊と創る、毎日が楽しくなる九州メイドのものづくり

vol.14
Q-ichi X ゆう工房

ロシアの民芸品がかわいい九州雑貨に

今回は趣向を変えて、いきなり発表したいと思う。Q-ichiオリジナル14作目は、「九州マトリョーシカ」である。木製人形の中から小さい人形が次々と現れる、ロシアのあれである。1900年のパリ万国博覧会で銅メダルを獲得したのを機に世界的に知られるようになった民芸品だ。そんな異国のアイテムを女子の心躍る雑貨に昇華させた工房がここ、九州にある。今回の相棒、ゆう工房だ。九州のみやげ店などで見かけたことがある人も多いのではないだろうか。坂本龍馬などをモチーフにした偉人シリーズ、パンダやゾウ、キリンなどが現れる動物シリーズなど、かわいすぎるマトリョーシカたち。オリジナルで考案したモチーフを若き女性イラストレーターが図案化し、ロシアで一体一体手描きしているという。「手を抜かれてワケのわからないモノがあがってきたり、納期があってないようなものだったり大変なのですが、本場ロシアでの完全手描きにこだわっています。ひとつとして同じものはありません!」とは、ゆう工房代表上床深生さん。

Brand detail

代表の上床さんの母親が料理勉強のためロシアへ。おみやげに買ってきてくれたマトリョーシカを前に、西郷さんがあったらオモシロいのにね――そのひと言が会社の起源。さっそく、デザインを起こし、ロシアの工房で10体作ってもらったという。それが仲間内で評判となり、以来、オリジナルマトリョーシカを手がけている。

Data:

ゆう工房

TEL:099-255-0828
http://youkobo.com/

フェイスブック ツイッター
Copyright © JR KYUSHU REATIL,INC. All Rights Reserved.
当サイトに掲載の記事・写真・イラスト等の全ては著作権法によって
保護されています。掲載内容の無断複製・転載などの使用を禁じます。